今日中にカードで現金を作るのにクレジットカード現金化サイトをおすすめする理由

今日中にカードで現金を作るのにクレジットカード現金化サイトをおすすめする理由

クレジットカードを現金化するならネットから利用できる現金化サイトがおすすめです。

 

金券や新幹線の乗車券を金券ショップで現金化したり、限定商品やゲーム機をフリマサイトなどで転売するやり方もあります。

 

しかし、申し込んだその日にお金を受け取りたいならクレジットカード現金化サイトのほうが確実です。

 

今回は即日振込を望む場合に、なぜクレジットカード現金化サイトがおすすめなのか、その理由を解説しましょう。

 

審査が無いから即日で現金が手に入る

 

クレジットカード現金化サイトはカードローンと違って審査が一切ありません。

 

申し込んだ後、本人確認などの事務手続きが完了したら業者が提示する商品を購入するだけで銀行口座に指定の金額を振込んでくれます。

 

現金化に必要な一連の手続きは早ければ30分かからず終わります。

 

お昼休みに申し込めば、午後の仕事開始まえに入金を確認できるでしょう。

 

このスピード感が現金化サイトの魅力です。

 

個人だけで現金化しようと思ったら商品の選定、購入から出品もしくは業者への買取依頼などが必要になります。

 

とても1日で済ますことができる作業量じゃありませんから、現金化を思い立ったその日に現金を手にすることはできないでしょう。

 

24時間いつでも振込でくれる

 

最近の現金化サイトは24時間365日振込に対応するのが当たり前になってきています。

 

人気の現金化サイトの多くは、いつでも振込に応じてくれます。

 

なかには24時間ずっと電話サポートを提供し続けるところまであるほどです。

 

もし深夜に友人から連絡があって飲みに行くことになっても飲み代を現金化で工面できるでしょう。

 

店舗型のクレジットカード現金化サービスは現金を受け取るまでのスピードだけ見れば一番ですが、深夜や早朝の依頼には応じてくれません。

 

どんなタイミングで現金が必要になるのかは分かりませんから、万全を期すなら24時間いつでも好きな時に現金を受け取れる現金化サイトのほうが頼りになります。

カード枠で現金化するなら業者に頼るのが一番楽で安全!初心者のセルフ現金化は危険!

学生時代の最後の旅行として海外に行くことになったときにクレジットカード現金化サイトを使って必要な費用の一部を用意したときの体験談を紹介しています。

 

クレジットカード現金化サイトを利用することになったいきさつと、現金化業者に対する不安にどう対処したのか、実際に使ってみてどうだったのかなど詳しく書かれています。

 

 

学生最後の思い出作りもかねて仲の良い友人3人と海外旅行をすることになったときの話です。

 

3人とも、いつもお金が無い貧乏学生だったので旅行と言えば近場で行けるところに限られていたのですが、最後だからとヨーロッパを巡ろうということになりました。

 

それぞれバイトで稼いだのですが、私と友人1人は予定していた旅費に届きそうにありません。

 

そこで試しに2人でクレジットカード現金化をしてみることになりました。

 

現金化に詳しくなかった私は業者に頼ることに

 

クレジットカードの現金化を試そうとネットで色々調べるとカードの停止のリスクもあって絶対にやめたほうがいいと書かれていて不安になりました。
しかし、リスクを回避するノウハウを持っている業者なら安全だという意見もあり正直悩みました。

 

そこで、少し前に高校の友人が現金化サイトを利用したと言っていたの思い出して話を聞いてみました。

 

すでに社会人になっていた彼は月末によく現金化サイトを使っていて、問題が起きたことは無いと言います。

 

そこで彼が使っている現金化サイトを紹介してもらい私も試すことにしました。

 

すると本当にスムーズにお金を受け取れました。

 

クレジットカードで購入した商品が15万円で、受け取ったのは12万円、まずまずの結果だったと思います。

 

これで必要な旅行資金は十分な金額になりました。

 

セルフ現金化した友人は大変なことに!

 

旅行当日、お金が足りなければ旅先で予定を柔軟に変えて対応しようと話し合っていましたが3人とも想定していた以上の資金が用意できたようで安心して出発しました。

 

飛行機で移動中、現金化を試した友人に話をしたところ、彼が自分1人だけで商品を購入しネットで転売するセルフ現金化をしたことを知りました。

 

需要の高い商品を厳選してベストなタイミングで売却したから換金率はほとんど100%だと自慢していたのを覚えています。

 

しかし、最初の目的地であるスペインに着いて日本人にも人気が高いリーズナブルなレストランで食事をしたときのことです。

 

彼が会計を立て替えておくといってカードで支払おうとしたら上手くいきません。

 

後で分かったことですが、このときすでに彼のカードは利用停止になっていたそうです。

 

いくら換金率が高いからといって、安易に初心者がセルフ現金化することは危険だと認識させられた事件でした。

 

それ以降、クレジットカード現金化は業者に頼りっきりです。

 

クレジットカード現金化を利用したことによって感じているメリットとは何か

生活費の資金のためにクレジットカード現金化を利用しましたが、キャッシングのように別途審査が不要で気軽に利用することができました。

 

審査があるとどうしても審査にかかる時間がありましたので、審査がない分即現金を調達できるクレジットカード現金化はとてもメリットに感じています。

 

また信用情報にも借金をしている履歴が残らないこともメリットに感じています。

 

 

生活費が底を尽きそうになったので、クレジットカードのショッピング枠を使ったクレジットカード現金化で一時期的に現金を調達したことがあります。

 

クレジットカードにはショッピング枠の他にもキャッシング枠がありますが、こちらは別途カード会社の審査を受ける必要がありました。

 

その審査に時間もかかりますし審査に落ちてしまったらキャッシングは利用できないという不安な気持ちもあったので、確実に現金を調達できるクレジットカード現金化をしました。

 

別途審査は不要

クレジットカードのキャッシングは確かに利用できれば便利ですが、そのためにはカード会社の審査に通る必要があります。

 

この審査はある程度時間がかかりますし、誰でも簡単にキャッシングサービスを利用できるものではありません。

 

そうした不安要素がありますので、確実に現金を調達できるクレジットカード現金化はとてもメリットがあって便利だと思いました。
こちらは特に別途審査は不要で、クレジットカードとショッピング枠が使える状態であれば、すぐに実行に移して現金を調達できるので断然こちらの方が良いです。

 

審査があるかないかによって、現金を調整できる難易度はかなり変わってきます。

 

クレジットカード現金化であれば、クレジットカードを既に所有していてかつショッピング枠がまだ今月残っている状態なら誰でも簡単に現金を調達することが可能です。

 

他のクレジットカード現金化のメリット

他にもクレジットカード現金化のメリットがあります。

 

まずは即金性があるということです。

 

審査が不要であるメリットは前述でも挙げましたが、それ以外にも早く現金を調達できるという即金性があるというメリットもあります。

 

クレジットカードで高額商品を購入してそれを売ることで現金を調達したり、クレジットカード現金化業者を利用してオンライン上で手続きから現金の振り込みまで全て行うことができます。

 

これらはどれも即金性があります。

 

即日で現金が欲しい場合には、とにかくクレジットカード現金化はベストです。

 

これによって生活費が底を尽きそうになった時に助かりました。

 

また信用情報にも借金の履歴が残らないで済むこともメリットです。

 

キャッシングの場合には信用情報には借金している履歴が残りますが、クレジットカード現金化は厳密に言えば借金ではなく買い物をしているのと同じことなので信用情報には借金の履歴は残りません。

 

あまり信用情報にキャッシングの履歴は残したくなかったので、こちらもメリットに感じました。